ミラノ・スカラ座の秘法で喉を傷めず、楽に遠くまで響く美しい声で、末長く歌えます♪3つの原則を学ぶだけです。

La Riho's club 田川理穂のネット声楽教室

Uncategorized 歌が上手くなる方法 発声練習 腹式呼吸

ほんのひとときの…

更新日:

一日のうちに、ほんの少しでも深い呼吸をする時間をつくると声楽的な意味だけではなく、体の調子を整えるお手伝いになる(東洋医学の先生から教えていただきました)らしいです(^-^)
『呼吸』という文字は、呼気から始まり、つぎに吸気がきます。吸い込みましょうというよりも、先ずは、しっかりと吐き切ることが大切で最後の最後までしっかりとしぼり、吐き切ると自ずと息は入ってきます。これが、大切なんですね、『入ってくる』。この感覚が。

私の指導をきいてくださっている方々には常々お願いしていますが、『先に既に入っている息を吐き切る、そして下腹をゆるませて吐ききる、そしてまた下腹をゆるませる!』この下腹の使い方を覚えてくださると良いとおもいます。
個人の生徒さんでこれを日課にして下さった方の中には、お歌はもちろんですが、ウエストが劇的に細くなった!という方がいらっしゃったり、逆流性食道炎が改善されたと実感していらっしゃる方も。感想をお聞きする限り、元気のプラスαになっていそうです!

寝ながらリラックスして呼吸法をためしてくださるのもオススメです♪♪

ではでは〜\(^o^)/


私の入っているトリオの記事が掲載(巻頭にA4サイズ×4ページ、そして私たちの写真も、付録にCDもついてます)されている雑誌(オーディオアクセサリー)が、普通に本屋さんにありまして、感激でした!ちなみに、撮影の許可をいただいています(^-^)

-Uncategorized, 歌が上手くなる方法, 発声練習, 腹式呼吸

ボタンを表示する
ボタンを隠す
田川理穂のネット声楽教室 ブログ メルマガ登録
いつでも最新のメルマガのお知らせが欲しい方はご登録ください♪
私たちは会員様のメールアドレスを貸したり、売却したりせず、 安全を守るために最善のセキュリティーを施しています。また、スパムを送ったりもいたしません。

Copyright© La Riho's club 田川理穂のネット声楽教室 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.