by milouchan 

7月 16, 2019

おはようございます☀
昨夜は三連休最終日の夜ですのに、ライヴお悩み相談会にご参加下さりありがとうございました?✨
チャットの機能がうまくいかない部分もあったようで、申し訳ないです?‍♀️今後、改善出来ますように取り組みます❗️

昨日はありませんでしたが、頂くお悩みの中に、レッスンの先生から注意されたことが分からない…というものが多いことに驚きます。何に驚くかというと、その事を直接先生に聞くということに躊躇があること?…。私が音大生の頃はそうでしたよ、聞いたら怒られる、そんなこと自分で考えなさいとか、そんなことも分からないでなんちゃら…とか??。でも、『令和』まで進むと流石に怒る先生いらっしゃらないと思うのですよ。。。だから、恐れずに聞くことができるのが当たり前になって欲しいなぁと。
今、冷静に振り返っても、お腹の使い方が分からないという生徒に怒号を飛ばすという先生の行為は腑に落ちないもの。
一つには、先生という存在に対する『尊敬』『畏敬の念』が大きいというのがあると思う。そんな簡単に聞ける存在ではないという大きな存在感。でもそれとこれとは違う❗️と教えて下さったSilvestro先生。国の文化の差もあるかもしれませんね?✨
何度も書いたけど、Silvestro先生の最初のレッスンは肺と横隔膜、胸部と腹部のスケッチを説明を受けながら確認して、呼吸というものを知る!ってところからでしたから、なるほどー?です。

とか言って、私の生徒さんたちが私を恐れていたらどうしましょう??
どちらかというと、私は怒る?とか、叱るとかはあまりないかなぁ。なんでかというと、精一杯頑張ってきた結果が目の前にいる生徒さんであるならば、『どうにかしてあげたい』という想いになるのが自然ですもの。しつこく議論するときは、歌う事を難しくしてしまっている、もしくは、敢えて苦しく歌う方に思考が固まってしまって動かないとき❗️動けないという方が正しいかな、そのときはとことん、話します。その思考から変えることが不可欠だと感じるときは?✨

りんりんにもそうだけど、怒るっていうのは感情だもんね。私はエクスプレッションの子供達にも、もちろん生徒さんたちにも私的感情でものをいうことは、ほぼ、ないなぁ。というか、ないように相当気をつけている。『今から注意しようと思うっていることは、私の感情に左右されていないか!?彼らへを良き方向に導くための目的からそれていないか!?』と自問自答してから、言葉に出すようにしています?

難しいね✨
でも、私がお目にかかってしまったような謎の美女さま[youtube id= https://youtu.be/dCVyZI81C3Q]みたいな先生もいらっしゃるから…なんとも言えないけど??

朝から重い話題でしたかね?

みなさまー、ステキな一日を…❤️
愛を込めて…
田川理穂??

About the author 

milouchan

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}

最新情報を欲しい方は、下からご登録ください ♪

>