fbpx

3月 4, 2021

こんにちは\(^o^)/
お元気ですか?
お声を出したり、お歌を歌ったり、息の練習など、なさっていますか?
私のYouTubeの動画で何故か人気の『簡単すぎるけど…』というシリーズで、私がお伝えしているのは、なんせ、毎日コツコツ続けること!!それに勝る向上への道は中々ないんだよぉ〜。

例えば、アジリタ(16部音符単位での早いパッセージ等)が上手くできないというお悩みをよく頂きます。それもね、やり方はあるんだけど、それはゆっくり歌えるテンポから段々早くしても歌えるようにコツコツ試していくことが大事なんだよね♪♪

私は例えばアズチェーナやウルリーカみたいな割と低めで重めなものを歌っていた後、すぐにロッシーニでコロコロというのは喉がちょっとかわいそうな気がして、少し調整の時間を作ってからアジリタの響きがきちんと均一になるように丁寧に…と心がけます。転がるのって難しくないんだけど、実はハハハハヒヒヒヒと響きからはずれてしまっていた…なんてことになると、声帯くんたちには余り嬉しい行動じゃないらしいので(>人<;)

そもそも、正統派の伝統を受け継ぐオペラ歌唱では、レパートリーを大事に育てて、それ以外には手を出さないというくらい、私たち人間という楽器がそれぞれに持ったものを活かす❗️ということを優先的に考えているんだよね。だから、アズチェーナ歌って、ロッシーニということ自体がどうなんでしょ…と怒られそうですが。

いつもお伝えしているけど、最近のスカラ座はどうしちゃったの?!というくらい正統派の伝統を受け継ぐ気配のないことばかりだから、今のミラノ・スカラ座のぜーんぶというのは真似すべきではない…と思ってしまうのは私だけだろうか。。。Silvestro先生も定期的に聴きにいらして、あの歌手のあの役はとても良かったよ、とか、色々感想を聞かせてくださるなかで、やはりここは師弟なので、私と判断が一致していることが多いのです(^人^)

ででで、ですよ、昨日は雛祭りでしたので、雛祭りの動画を作成したのですが、メールが今日になってしまいました…ごめんねm(__)m良かったら、見てくださいませね\(^o^)/
「うれしいひな祭り」みんなで歌おう!最近、YouTubeもFacebookもフォローの皆様が日本だけでなくなってきたので、これはチャンス!!日本の素敵さをお伝えしなくては!!と思い、拙い英語でも字幕入れたりしてます。お正月に節分、春を感じ桃の節句に桜を愛でて、次は端午の節句…とそれぞれの習わしが愛おしい今日この頃雛あられを書い忘れていたので、昨日買いに行ったら、和菓子屋さんもいつも行くお店も売り切れ!!今年は早くに売り切れてしまったんですって。残念だったけど、それだけ日本の伝統行事に心を込めて過ごす方々が戻ってきているということなのでは?!と嬉しくも思いました♪♪

ひえーーー、長文になってしまった。
ごめんなさいm(__)m
ではでは、よき日をお過ごし下さいませ✨

愛と感謝を込めて…
田川理穂(=^x^=)

About the author 

田川理穂

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}

最新情報を欲しい方は、下からご登録ください ♪

>