fbpx

8月 19, 2021

クラシック…って。。。

こんにちは\(^o^)/

皆さん、お元気ですか?

豪雨による被災…心よりお見舞い申し上げます。

一日も早く穏やかな日常生活が戻りますように…

 

そして、コロナのことでも私たちのために、全力でお仕事してくださっている皆様、有難うございます!

 

こういう時、『音楽』はどんなお役に立つのかなぁと考えさせられます。

例えば、ウルフルズさんや中島みゆきさんのように歌詞で、そしてパワフルな音楽で聴く人々を鼓舞する、勇気づけられる、頑張ろうの気持ちになる!

そこに、音楽の境界線はないよね。

私はクラシック音楽でないと慰められません!とか、オペラでないと元気が出ません!なんてことはないはず。

どの分野の音楽も共通のパワーがあり、メッセージがあり、そして、聴いている方々が喜んでくださるように演奏している。

私は一時期、本当に世良公則さんにハマって(音中時代です)しまい、朝から晩まで聴いていたことがあります。あぁ、今日、学校行きたくないなぁと思っても、ウォークマン(古い!?)から世良さんの音楽が流れると、『仕方ない、行くか!』苦笑となったものです。

自分の練習しているものがベートーヴェンでも、モーツアルトでもドビュッシーでも、慰められていたのは、違うジャンルのものでした。

 

そしてね、なんの違和感かというと。。。

先日、あるお知らせがきました。

Lineです。

挨拶なし!

季節のお話ナシ!

唐突に演奏会のチラシの写メ!

しかも、お誘いのフレーズもナシ!

そのご連絡により、私に残ったもの…ザ・不快感

 

なんなの〜〜〜!!!???

と思いました。

 

せめて、せめて、10年近くあいているんだし、挨拶くらいしても悪くないんでは!?ないかい。

スーパーのチラシ見てご覧なさいませな!

マグロの写真だけ貼ってありますか?例えば、本マグロ。産地に始まり、赤身が売りなのか中トロなのか。価格も据え置きなのか更にお得なのか。解体しながら売るのか。

なぜ、今回の売りにしたのか!

書いてありますよ。

もちろん、ぜひお越しください!とかのお誘いの言葉もね。

広告の品!

…だってそうじゃん。

産地はどこで、どのくらい新鮮で、農家さんの写真まであるところだってあるよ。

私の地元のOXは広告の品!がとても素晴らしいので、つい、寄って、旬の果物などを手にしてしまいます。そして、美味しく感謝して頂きます。

 

なーのーに!

演奏会のお知らせは違うの!?クラシックだから?オペラだから?なんなのさー。

 

何もね、さっき書いたものだけのことを言ってるんじゃないの。

なぜ、その方にお知らせをして、なぜその方に来て欲しくて、自分のどんな魅力が出る歌で、もしくは、こんな困難な時だからこそ聴いてほしい楽曲!なんです、とか。

相手の方にお変わりありませんか?と尋ねるとか。

色々あるじゃん。

 

そういうのを見ると悲しくなる。

 

人間対人間のお付き合いであり交流だからさ、下手な鉄砲も数打ちゃなんとか…じゃないよ。

いらっしゃれたら嬉しいけど、聴いて頂けたら嬉しいけど、そうでなくても、お便りみたいなものだと思うんだよね💖

私はお誘いする時、その方のことを思い浮かべながら書くの。お元気かなぁ。お嬢さんも大きくなっただろうなぁとか、きっと色々とお忙しいからいらっしゃることは出来ないだろうな、でも、私が元気に演奏していることをお知らせしたいなぁ♡とか。

でね、不思議なんだけど、その方がどうしていらっしゃるかを想いながら書くと、感じるの!これ、本能だと思う。何十キロ離れていても相手を感じる生きるための本能。ただね、そうしてお誘いすることで、交流できるというか、それが幸せ\(^o^)/

それがご連絡をするってことなんじゃないのかな、なんて。

生意気です、すみません。

 

私も来月のオペラに向けて毎日自主練がんばってますが、まぁなんせ『霊媒』なのでね。譜読みが怖い笑。

でもね、メノッティはアリアがすごく聴きやすい。無調なの?!っていう音楽もある中で、アリアに入ると急にすっごく聴きやすくなる。

不思議。

真夏の夜にはピッタリざんす。

 

みなさん、くれぐれも、くれぐれもご自愛くださいませねm(__)m

 


 

 

About the author 

田川理穂

{"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}

最新情報を欲しい方は、下からご登録ください ♪

>