by  

12月 22, 2015

入口も出口も容易に見つからない案件「ついて考えなければならないことに…
考えたって仕方ない…
だけど、考えて少しでも納得のいく答えを見つけたいと思う。
そして、今、私を悩ませている案件には、道徳的視点というものがからむから、余計に厄介なのです。
ご奉仕、ボランティア、この類の事柄は曖昧になりがちだし、少しでもお金のからんだお話になると非人道的だと非難されやすい。
だけど、本当にそうだろうか?
で、私がこんなことを疑問に思ったりすると、田川には心がないのねだとか、やっぱり冷たい人なんだわとか…安易に批判されちゃうけどさ…
本当にそうだろうか?
あああああ、
昔の私なら歯に衣着せぬ言いようでバッサリ言えたのに。少し大人になった私には、言えなくなってしまったことだらけ。。。
あぁ…
だれか、答えを…
私の考えや悩みをきいて、夫が出してくれた答が、合点がいき、スッキリするのだけれど…それを私が実際に口にすれば、、、
あぁ。
もうイヤっ
先ずは、目の前のお仕事、がんばろ

About the author 

  • きくちゃん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    多くのプロの方がこの手の問題に頭を悩ませていらっしゃるようですね。いろんなことが絡んで難しそうです。
    私がどうも気にいらないのは、病院や介護施設であれば、ボランティアで演奏してもらえるのが当たり前と思われがちなところです。いやいや、それは、病院などが利用者の方に提供するサービスですよね?と思うのです。だから、相応の経費がかかるはずだと思うのです。その経費をどうするかは、ちゃんと頭を使って欲しい。篤志家の方の寄付でも、バザーでも、オークションでもなんでもしてください。そのひとつとして、演奏家の方の出演料部分をある程度ディスカウントというのは、いいと思います。
    経費持ち出しで、タダで仕事しろっていえのはいけないと思います。今時の言い方では、パワハラ?では?

  • SECRET: 0
    PASS:
    >きくちゃんさん
    コメントをありがとうございますm(__)m
    共感してくださって、とても心強かったです。
    難しい問題ですよね…

  • {"email":"Email address invalid","url":"Website address invalid","required":"Required field missing"}

    最新情報を欲しい方は、下からご登録ください ♪

    >